+K+





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

不思議なご両親 :: 2011/01/02(Sun)

あけましておめでとうございます。

31日の夕方にピコピコの実家へ到着しましてね、
到着した途端、
「お母様からケーキ食べる?
 美味しいケーキ屋さんできたのよ」って言うから
ピコピコも私も疲れてたし
甘いものが食べたたかったので
「はい、頂きます!」って答えたら
1000円渡されましてね・・・買ってこいだと?状態。
店に行ったらもう閉店で、結局コージーコーナーさヽ(´ー`)ノアハハハ

そんなこんなで、
焼肉と刺身やサラダが食卓に並んでました。
お母様は正直言うと「めんどくさがり屋」ちゃん。
スーパーで購入したパックのままのお肉がドンと置いてあり、
そのまま味もなく食べましたよ。
あ、タレはつけたけど・・塩とかこしょうとかしないらしい・・。
毎回そうなのよね。
だから、料理っていう料理を教えてくれないし、覚える品物もないわけ(笑)

基本、酒飲み一家なもんだから、つまみ系しかないのよ。
うん、別にいいの、私は私でだまーって座ってるくらいだしね。
手伝いもお客様扱いだからね、もうここ数年は座ってますわ。
(片付けくらいかな、手伝うのは)

うだうだ、うたた寝してんだか起きてんだかわからねぇお父様。
就寝してくれないと私達は寝れないし、風呂も入れない。
そんなこんなで寝たのが1時くらいですかね・・・

思いっきり10時近くまで寝てましたけど。嫁が最後まで。

元旦はヒマなんですよ。
毎年毎年、電気屋見て、
イトーヨーカ堂行ったり、
ゲーム屋行ったりして、
家でまったり、
ヒマ~~~~~~~~~~な午後を過ごすわけ。

ピコピコも毎年ヒマそうにしてんだからさ、
1泊でいんだよ。私の実家なんか日帰りなくせに。
ムダな時間ってほんともったいないよ。
姉夫婦を待つ意味もあるからいんだけど、
毎年夜に来てご飯食べて帰るじゃない・・
それまでにうちらも間に合えばいいんだよ・・
全く・・

やっと姉夫婦が来てご飯食べて(スーパーの寿司がメイン)
お父様のうだうだ話しを聞いてやっと帰れる。解放されるのです。

正月から「墓を買った」
「葬儀はあそこでやってくれ」
「ちゃんと毎年置手紙しておくからな」とか、
正月から話すことじゃねぇだろうよ。ってピコピコに話すんだけど、
ピコピコは聞くけど、
後になって「そんな話した?」って一切覚えないもんだから
結局は私が覚えていなければいけないのだ。

うんざりだよ、ピコピコ一家には。

ま、でもそんなご両親には感謝しないといけませんね。
嫁ですからね。
遠くない未来はお世話しなければいけないし、
この家に帰ってこなければいけない・・
2世帯ではない新築3年目の家に・・・・・・・。

そんなダークな気持ちのまま、さようならーと帰ってきました。

帰ってきて、頂いた野菜やらなにやらを片付けてたら、
新聞紙に巻かれていた不思議な物体を見つける。
しわくちゃなキャベツ・・。
これ、レタス?キャべツ?ってか、これ食えるの?!って感じ。
中身みたら腐ってやんの!!!!!!!

どこまでめんどくさがり屋ちゃんやねん!!
  1. 日常
  2. | comment:0
<<胃がでかくなった | top | うんざりな年末>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。