+K+





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

いじめ :: 2010/11/09(Tue)

いじめの事件は本当につらい。

いじめをする、
いじめに合う人達しか
わからないんだもの。

私は中学3年間いじめにあってた。
中学1年のときは中学3年の先輩にいじめられてて、
2年になってからは同級生。
1年の頃に同じクラスだった人が、
他のクラスになってもいじめてきた。

私の場合は生意気だとかそんなのから始まって、
本人が私にいじめるのではなく、
子分っていうのかな?
そいつが指示を受けていじめるってパターン。

だから本人は度胸がないやつなんだって思って
ぐっとガマンしてた。

紙切れが机の中に1枚はいってて、
なんだろう?って見たら
「しね」って書いてあったり、
椅子にはらくがきされてたり、帰り道では蹴られたり。
いたずら電話で暴言を言ってきたり。
(どうせ相手が料金払うんだからって
 受話器だけ置いて遊びにいってたけど

こっちはなーーーーーんもしてないのよ。
話したこともない人なんだもん。
意味わかんねぇなぁくらいしか思わなかった。
きっとその人は手出しができない
卑怯者・臆病者なんだって思ってたし、
学校がつまんなかったんだよね。きっと。


でもね、それでもね、頑張って学校行ったんだ。


何故かモテてたんだよね。
告白もされたり。
それに、大好きで今でも忘れられない人がいたから
その人の顔や声が聞きたいから学校に行ってた。

だから、いじめにあっててもこういう人もいるわけ。

親や先生なんかね、あてにしちゃだめだよ。
言ったってわかってくれないんだよ。
だからね、自分で勇気を出すの。

私も何度も言ったよ。

「なんでいじめるの?」
「いじめてて何が楽しいんだ」って。

そしたらね、3年生の夏頃からやめたよ。いじめが。
楽しいはずの中学生活が残り少ない日数しかなかったけど
物凄く充実してたよ。

今いじめにあってる子達。
自殺を考えるのはダメ。考えたらおしまいだよ。
明日は必ずくるものなの。
でも、自殺をしたら明日は来ないの。
1日1日、”そのとき”をガマンするんじゃなくて、
勇気を出して。

反発したっていいじゃない。
その子にケンカをしかけたっていいじゃない。
その後、親や先生に怒られたって、
更にいじめがエスカレートしたっていいじゅない。

自分が立ちあがらないとますますいじめられてしまうよ!

自分の意見をしっかり言える大人になってほしい。
いじめられてた人間でもこうやって大人になれるんだよ。

勇気をもって。

自殺を考えてはいけないよ。
あなたがいなくなって何の得があるの?
おとうさん、お母さんは
一生あなたの事を悲しんで毎日涙を流すでしょう。
それが自殺した目的なの?
違うでしょ?

いっぱい世の中には楽しいことがまってる。
つらい、かなしいこともまってる。
それらは必ず経験するべき。あなたの為に。

だから

現実の壁を乗り越えて!勇気をもって!




いじめにあってることを
ニュースでしか知らない私でさえ
あなたの死には涙を流しました。
天国ではおとうさん、おかあさんを助けてあげてね。
きっとこれから学校と戦うんだよ。
認めるまで、頭をさげるまで戦う。
でもあなたは帰ってこない。
その悲しみを埋めるには
あなたがおとうさん、おかあさんを天国から見守ることだよ。
  1. 日常
  2. | comment:0
<<耳障りな音 | top | 美味だもん!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。